松阪牛の部位で人気の高い部位が肩ロースです!

松阪牛の知識大放出サイト

松阪牛の部位でもっとも料理に使いやすく、比較的お値段もお手頃なのが、肩ロース。お中元やお歳暮などのギフトに人気です。

松阪牛の知識大放出サイトmainイメージ

松阪牛の部位で人気の高い部位が肩ロースです!

牛肉と言えば、ロースをイメージする人も多いと思います。

松阪牛では、特に肩ロースが人気です。

松阪牛の肩ロースは、非常に肉質が優れていて、肉と脂肪のバランスが良いために、柔らかすぎず硬すぎずちょうど良い歯ごたえです。

そのため、ステーキはもちろん、しゃぶしゃぶやすき焼き、焼肉など、あらゆる料理に使うことができる部位です。

肩ロースは、1頭あたり18~22kgほどあり、部位としては重量が多いので、よく市場に出回っています。

肩ロースの価格は、100gあたり約3,000円で、一般的な和牛に比べると高額ですが、使える料理が多く、薄切りで販売されることが多いので、少量でもギフトとして使えることから、お中元やお歳暮に重宝されています。

リブロースも松阪牛では人気の部位で、風味は肩ロース以上と言われますが、価格は100gあたり5,000円以上と、肩ロースよりグンと高くなるので、家庭で食べたり、ちょっとしたギフトに使うなら肩ロースがおススメです。

≪Check≫牛肉の部位と肉質の違い【URL:http://www.matsusakaushi.jp/syoku/bui.html

よかったらコメントをお願いします。

ペンネーム

URL

性別

男 /

コメント